水飲み健康法で実感できたこと

水飲み健康法をやってみて感じられた変化は2つあります。
1つめは便通がよくなったことです。
私は毎日便通があっても、すっきりしないことが多くあります。まだたまっているような感じがして不快です。出る量が少ないとたまっているものによって、お腹がぽっこりしてしまったり、胃が圧迫されるからなのか吐き気がしたりすることがあります。
便通をよくするために、乳酸菌サプリメントやヨーグルトなどを摂取してみたのですが、大きな変化はありませんでした。
水飲み健康法を行うようになってからは、毎日すっきりと出ています。たまっている感じがしないと気分もすっきりします。お腹ぽっこりも解消しました。
便は柔らかい方なのですが、これまでは水分摂取量が少なくて、あまり出ていなかったのかもしれません。水分補給を意識して行うようにしたことで排泄しやすい状態になったのでしょう。
乳酸菌サプリメントは効果を期待するなら高いものを購入しなければならず、費用が負担になります。しかし、水道水ならサプリメントよりも安いし、ペットボトルに入ったミネラルウォーターを毎日飲んでもサプリメントよりは安いです。費用を抑えて便通がよくなったことがうれしいです。
もう一つの変化はお腹が空きにくくなったことです。
水分摂取量が少なかったときは、すぐにお腹が空いていました。朝食後から昼食までの間にお腹が空いてしまい、グルグルと音がして恥ずかしい思いをしたこともあります。
何か口にしたいなと思っても、お菓子を食べてしまうと摂取カロリーが増えて体型に影響を与えてしまう可能性があるため、頑張って空腹を我慢して食べないようにしていました。
水飲み健康法をするようになってからは、朝食と昼食の間にこまめに水を飲むようになり、お腹が空きにくくなり、空腹によってお腹がぐるぐるなることもなくなりました。無理して我慢することがなくなり、それによってストレスが軽減したようにも思います。
水を飲むだけなのにこんな変化を実感できました。