温活運動で一番いいのはジョギング

温活をする時に、運動をすることは欠かすことができません。体を動かして、その結果、熱が発生すことによりとても暖かくなります。私は運動が苦手なので、そのことについて悩んでいました。無理に運動をしなくてもいいと思うことにしたのです。しかしひとつだけ、これだったらできるかもと思ったことがあります。それはジョギングです。ジョギングをして温活をしています。ここでは、ジョギングをして温活に成功した内容についてご紹介します。

・ジョギングなら毎日できる
運動をするとなると、やっぱり道具等を揃えることが必須です。しかしそれは、面倒と思ったのです。道具を揃えて嫌になった時のことを思うと、それは嫌と思ってしまいました。そこで、道具なしでできることはないかと思ったのです。そこで考えたのはジョギングです。
ジョギングの場合は、靴があるとすぐに始めることができます。しかも、それなら必ず毎日実施することができるのです。運動をする時に、人集め等をしなくてもいいのです。人がいないとできない運動は、温活として続けることができません。

・ジョギングは短距離でOK
ジョギングと言うと、遠くまで行くことを想像しますが私の場合は短距離で終わることにしています。それは無理をしないことです。短い時間ですぐに終わらせるようにしたら、そんなにストレスに感じることがありません。

・ジョギング後はスッキリ
ジョギングをすると、その後にとても体が暖かくなります。それとストレスが解消されることもメリットと感じました。体が暖かくなり、心も暖かくなることができます。

・湯船に浸かる
ジョギング後は、必ずお風呂で湯船に浸かることにしています。すると、湯船からでても、しばらく体が暖かいのでとてもいいです。やっぱりシャワーだけではなく、湯船にしっかり浸かり足先から首まで暖かくするほうがいいですね。

いかがでしたか?ジョギングをして、筋肉もつきますます体を暖かくすることができています。